お食い初め

 

当店ではお子様の健やかな成長を願う儀式=「お食い初め」の
本膳をご提供しております。

生後100日目か200日目(地方によっては110日などと異なる)に
お子様に初めてご飯を食べさせるお祝いの行事。
「百日(ももか)」「箸揃え」「箸祝い」「箸初め」「真名(まな)初め」
などとも呼ばれています。
「食べることに困らないように」という願いが込められています。

膳の内容は、尾頭付きの焼き魚、煮物、香の物、汁、ご飯の
一汁三菜が基本です。
年長者が「箸役」として、お子様に食べさせる真似をします。

歯が丈夫になることを願う「歯固めの小石」も据えます。
小石はお子様の魂の象徴ともいわれ、お食い初めだけでなく、
誕生後すぐに産神様に備える産飯に供えられることもあります。

お食い初めは1膳3,240円。
お料理は大人の方がお召しあがりいただくことができ、
焼き魚をお持ち帰りいただくこともできます。

大人の方には、昼の部なら松花堂弁当(お1人様3,780円)、
夜の部ならそば遊膳(お1人様3,240円より)を
4名様以上からご予約制で承ります。
ご両家の祖父母様、ご親類の方々などをお誘いあわせのうえ
お越しくださいませ。